【2015クリスマス】そろそろ人気のクリスマスケーキ(?)を予約しよう!

ケーキ

11月に入り、クリスマスケーキの予約受け付けが始まりましたね。

クリスマスケーキは近所のケーキ屋さんで購入するとしても、どうせならサプライズをプラスしたクリスマスケーキ(?)も用意すると楽しいですよ。

家族、親戚、友人、知人、職場の仲間でエンジョイ!クリスマスパーティー!

クリスマスパーティーでなくても、バースデーパーティーや女子会で披露するのも楽しいですね。

クール宅急便で届いて、そのまま30日間冷凍しておけるので、そろそろ注文してもいい時期です。

「【2015クリスマス】そろそろ人気のクリスマスケーキ(?)を予約しよう!」の続きを読む…

日記

【レビー小体型認知症】物忘れが出にくい認知症ってあるの?悪夢を見て大声も認知症の症状?

292317

日本の認知症患者数は、予備軍も含めると862万人と言われています。

この数字は、高齢者の4分の1が、認知症、認知症予備軍ということになります。

恐ろしい数字ですね。

認知症の種類によっては、物忘れが出にくい認知症もあり、うつ病や他の病気に誤診されることも多いようです。

3大認知症といわれる「アルツハイマー型認知症」、「脳血管性認知症」、「レビー小体型認知症」の中の「レビー小体型認知症」が物忘れが出にくい認知症です。

発見が遅れたり、誤診されたりすると、認知症の進行が止められないので、注意が必要です。 「【レビー小体型認知症】物忘れが出にくい認知症ってあるの?悪夢を見て大声も認知症の症状?」の続きを読む…

元F1レーサーの中嶋悟さんの映像(安全運転のための3つポイント)を見てきました!

109716

免許更新での講義は、いつも長く感じていました。

講義もそうですが、安全運転啓発の映像も、早く終わらないかなといつも思っていました。

でも、今回、免許更新の講義の中で、日本人初のフルタイムF1ドライバーとなった中嶋悟さんが登場する映像が見ることができ、よかったです。

一般の方のための安全運転に関する本をたくさん出版されていることを始めて知りました。

思わず、メモをとり、真剣に25分間の映像を見入ってしまいました。

メモを整理して、紹介させていただきます。

「元F1レーサーの中嶋悟さんの映像(安全運転のための3つポイント)を見てきました!」の続きを読む…

日記

変な咳・長引く風邪症状・だるさ・体重減少、ひょっとして結核?!

せきイラスト

一昔前まで、食事中や会話をしている時に、時折でる小さな咳が何日も続くと、「変な咳をしているね」と言われました。

それは、「結核ではないと思うけど、心配」という程度のコメントでした。

昭和25年までは、死亡原因の第一位でした。

現在では結核の感染者はほとんどいらっしゃらないと思っていましたが、今でも年間2万人以上の方が感染し、2,000人以上の方が亡くなっています。

2009年には、ハリセンボンの箕輪はるかさんが結核で入院されていましたね。

「変な咳・長引く風邪症状・だるさ・体重減少、ひょっとして結核?!」の続きを読む…

エンテロウイルスD68が日本でも流行してるの? まひ症状が出るケースも!

ウィルス

聞き慣れない『エンテロウィルスD68』

国内患者63人から、このウィルスが検出されたとか。

2005年~2014年までの感染者は、0~5歳までの感染者が約8割で、乳幼児がかかりやすい感染症です。

『エンテロウィルスD68』に感染したら、発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状と同じような症状が出ますが、特徴的な症状は、気管支喘息発作です。

「エンテロウイルスD68が日本でも流行してるの? まひ症状が出るケースも!」の続きを読む…

女性のがんの第一位は乳がん? 40代、60代が発症率ピーク!

マンモ

「乳がん」は、日本人女性の12人に1人が罹患すると言われています。

過去20年間で罹患率は約3倍に増えています。

もはや、自分は大丈夫だと考えている場合ではなさそうですね。

厚生労働省では、40歳以上は2年に1回の検診をすすめています。

乳がんについて調べてみました。

「女性のがんの第一位は乳がん? 40代、60代が発症率ピーク!」の続きを読む…

ガン

赤ワインが心臓病によいってホント?ポリフェノールが血管のサビをとるのか?

ワイン

赤ワインが心臓病の予防に効果があると思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。

ワインの中でも特に、赤ワインに含まれているポリフェノールが、抗酸化作用によって血管を守り、心臓病を予防するという論文が多数発表されています。

赤ワインの心臓病予防効果は、世界的に権威のある『ランセット』という医学雑誌に論文が掲載されてから信じられるようになりました。

赤ワインの心臓病予防効果について調べてみました。

「赤ワインが心臓病によいってホント?ポリフェノールが血管のサビをとるのか?」の続きを読む…

風邪・インフルエンザになって、胸痛・動悸・息切れ・むくみがあったら要注意!

くしゃみ

風邪やインフルエンザにかかって、気を付けないといけない病気に、心筋炎心膜炎があります。

風邪やインフルエンザのウィルスが心臓の筋肉や心臓を包んでいる薄い膜に感染して炎症を起こす病気です。

放っておくと、心臓の機能が失われ、死に至る場合もありますので、注意しなくてはいけません。

40歳以下の方の突然死の2割は、この心筋炎と言われています。

「風邪・インフルエンザになって、胸痛・動悸・息切れ・むくみがあったら要注意!」の続きを読む…

年間約5万人が突然死しています!原因は心筋梗塞・狭心症・不整脈などの心臓病の6割!

発作

健康だった人が、ある日突然、亡くなってしまう、突然死。

誰もが自分は突然死などしないと思っていても、毎年5万人もの方が突然死でお亡くなりになっています。

突然死というのは発症から24時間以内の死亡と定義されています。

突然死といっても、数分でお亡くなりになる人もいれば、数時間でお亡くなりになる人もいて、様々です。

「年間約5万人が突然死しています!原因は心筋梗塞・狭心症・不整脈などの心臓病の6割!」の続きを読む…

本を読むだけで治る!ぎっくり腰の治し方【サーノ博士のヒーリング・バックペイン】

サーノ博士

読むだけで腰痛が治るという本を見つけました。

サーノ博士のヒーリング・バックペイン』(春秋社刊)という本です。

この本はまだ読んではいませんが、これから取り寄せて読む予定です。

本を読んで腰痛が治るというのは、腰痛を治す方法を学んでから治すというのではなく、心理的なブロックを解いて治すということのようです。

先日、前触れもなく突然ぎっくり腰になり、カイロプラクティックの施術を受けて良くなりましたが、院長も心理的な側面も痛む原因の一つであると教えてくださいました。

「本を読むだけで治る!ぎっくり腰の治し方【サーノ博士のヒーリング・バックペイン】」の続きを読む…

腰痛