博多マルイ6Fに生活雑貨の店 ムイムーチョ muymucho が出店!

KITTE博多・博多マルイがオープンしたら、まずmuy muchoがどんな店か見てみたいと思っていました。 スペイン雑貨の店muy muchoが九州に初出店です。 スペイン語で、muyもmuchoも共に《とても》という意味で、「最高のものを少しの値段で提供します」との思いを込めて店名にしたのだそうです。 スナップショットをとってきたので、紹介します。 おもしろ雑貨がいっぱいのムイムーチ

続きを読む

【うまいと!B1F・9F・10F】KITTE博多・博多マルイに行ってきました!

4月21日のオープン当日、博多駅博多口の博多郵便局跡地にできた商業施設 KITTE(キッテ)博多を視察(^^)してきました。 飲食店フロア『うまいと』は、充実していると思いました。 地下1階、9階、10階にある『うまいと』には、食事をしてみたい!と思うレストランがいっぱいあって、迷ってしまいますよ。 KITTEが《切手》と《来て》を合わせた名前のように、B1、9F、10Fのうまいとは、《うま

続きを読む

「とと姉ちゃん」と「あさが来た」はつながっていた!花森安治と平塚らいちょう

4月4日から始まったNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』の第一週平均視聴率が『あさが来た』を上回る高視聴率(20.3%)だったそうです。 その原因の1つは、前番組の『あさが来た』の視聴率が高かった為、次の番組のスタート時の視聴率が上がる、つまり、『あさが来た』の貯金があった、とドラマ評論家の田幸和歌子さんが指摘しています。 その『とと姉ちゃん』と前作『あさが来た』は関係があったんです。 花森安治

続きを読む

【エコノミークラス症候群】避難所の高齢者のふくらはぎの色に要注意!

4月18日現在、熊本市内だけでも避難所は52箇所、避難されている方は約2万4000人。 衛生状態の悪化が懸念されており、NHKのニュースでは、避難されている男性のノロウィルスの感染が報道されていました。 衛生状態の悪化もさることながら、高齢者についてはエコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓(そくせん)症)にならないように気をつけなければなりません。 こんな症状があったら要注意です。 ふくらは

続きを読む

何年たっても忘れない!顔と名前の覚え方・忘れない訓練法

「顔と名前を覚える法」(長谷川浩子著)で学んだことを、当ブログ(人の名前が覚えられない人におすすめ!人の名前の覚え方8選)で紹介しました。 その記事の中で紹介しきれなかったことを続編として書いてみます。 あらためて読み返してみると、1万人の人の名前を覚えた長谷川さんは、名前を覚える以前に、仕事に対する姿勢そのものが素晴らしかったのだなぁと思いました。 最初に、この本の裏表紙に書かれている紹介

続きを読む

スマホ・携帯電話の緊急地震速報のしくみ・メカニズムはどうなってるの?

サイレントにしているスマホから、夜中にいきなり、キュインキュインの大きな音が。 その数秒後に大きな揺れ。 携帯をスマホに変えて初めて聞いた音だったので、何が起こったのか分かりませんでした。 地震が起きて、「これが緊急地震速報なのか」って思いました。 音にはビックリしますが、いきなり地震より、絶対いいです。 地震までの2、3秒で身の安全のために行動ができますね! 緊急地震速報のしくみ

続きを読む

月初めなのにスマホ(iPhone6)の通信速度が遅い理由は、締め日が10日だったから

ある月の中旬に、高機能で便利なヤフーナビを1日使って、その日に基本データ量がオーバーして制限がかかってしまいました。 全国の高速道路・首都高速の渋滞情報・事故情報をリアルタイムで知る無料アプリ(カーナビ)はコレ! その日から制限がかかり、スマホでインターネットが見られなくなりました。 月末まで我慢すれば、翌月の1日になれば制限が解除されると思っていましたが・・・トホホ。 締め日が10日でし

続きを読む

「暮らしの手帳」創業者 大橋鎭子さんがモデルの【とと姉ちゃん】放送開始

NHK連続テレビ小説「あさが来た」が終わり、4月4日から「とと姉ちゃん」がスタートしました。 今回のヒロインは、雑誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子さん(日本女子大学中退)です。 ヒロイン小橋常子を演じるのは高畑充希さん。 共演者は父親役の西島秀俊、母親役の木村多江さんはじめ、唐沢寿明さん、向井理さん、大地真央さん秋野暢子さんなど錚々たる俳優陣です。 ネタバレになりますが、『「暮+ +--し

続きを読む

パーキンソン永六輔さんのお仕事とは?ラジオパーソナリティー?作詞家?

【訃報】永六輔さんが2016年7月7日に肺炎のためお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。(2016年7月12日) 1933年生まれの永六輔さんが、パーキンソン病と診断されたのは何時からかかというと、2010年の77歳の時。 タイトルに『パーキンソン永六輔さん』と書いたのは、最近、永六輔さんがサインをする時に、自ら『パーキンソン永六輔』と書いておられるからです。 2015年に徹

続きを読む

【社会人の基礎力】本音と建前の関係とは!本音を言ったら嫌われる?信頼が築ける?

本音を言うと、嫌われるのでしょうか。 建前だけを言っていたら、信頼関係が築けるのでしょうか。 スピーチコンサルタント、伝え方のプロ 西任暁子さんの3冊目の本『本音に気づく会話術』(ポプラ社)が4月7日に発売されました。 本音に気づく会話術とは、まず自分の本音にきづくこと、そして相手の本音を聞くこと。 そして、自分の本音を相手に伝えることです。 この本は、特に新社会人、フレッシャーズの皆さ

続きを読む