血液をサラサラにする焼玉ねぎの超簡単レシピ!有元葉子さん直伝

有元葉子さんのレシピをお探しの方はこちら。 ⇒オレンジページnet (オレンジnetの検索窓に、有元葉子 と入力すると、たくさんのレシピが出てきます) ※料理ブログランキング上位のサイトを記事の最後にご紹介しています。 血液をサラサラにする玉ねぎ。 その玉ねぎを使った超簡単玉ねぎレシピをご紹介します。 料理研究家の有元葉子さんがおすすめする、玉ねぎ1個だけで作る料理です。 「私は

続きを読む

DNA うつ病の意外な原因 幼少期にあった@エピジェネティクス

自分自身、“うつの症状”があったり、家族、知人、友人が、 うつ病の治療を受けていたり、身近な病気になっています。 職場の長期休職の大半が、うつ病が原因と言われておりますし、 仕事ができなくなる病気の筆頭が、うつ病となっています。 エピジェネティクス メチル化の例 エピジェネティクスという言葉は、1940年代に作り出された言葉で、 学問としては新しい分野です。 親から子へ伝

続きを読む

妊娠初期の食事 食べてはいけないもの@エピジェネティクス

ここに一冊の本があります。 『迷惑な進化』シャロン・モアレム著(NHK出版) この本の内容の一部を、妊娠されている方、これからお母さんになりたいと思っている方にお伝えしたくて、記事を書きました。 普段の食事がいかに大切かが分かります。 エピジェネティクスって何? 親から子に何が伝わる? エピジェネティクスとは、後成遺伝学のことで、DNAそのものは変わらないけれども、後天的な環境に

続きを読む

眠れない・眠りが浅い・睡眠障害 ひょっとして食事が原因かも?

一口に睡眠障害と言っても、原因は様々。 ストレスや花粉症が原因だったり。 うつ病などの精神や神経の病からくるものだったり。 貧血ではないので気づかなかった鉄不足が原因だったりします。 お腹が空いて眠れなくて、そして食べたら又眠れなくなることもあったりします。 今回は食事が原因かと思われる事例に述べてみます。 「夜間低血糖」が原因の睡眠障害 東京都の新宿溝口クリニックの溝口徹院長が

続きを読む

糖尿病予備軍1100万人!恐ろしい3大合併症が発症する前に

平成24年国民健康・栄養調査結果の概要によると、「糖尿病が強く疑われる者」は約950人、「糖尿病の可能性を否定できない者」は約1,100万人。 糖尿病予備軍だけでも、日本全国に1,100万人いらっしゃいます。 この数字を40歳以上の人口で割ると、何と6人に1人は、糖尿病予備軍となります。 ブドウ糖を細胞に取り込むにはインシュリンが必要 糖尿病とはどんな病気でしょうか。私たちが食べ物を消

続きを読む

発達障害の原因は脳アレルギー? 食事で治す心の病

最近では、コンビニの雑誌コーナーにも、発達障害の解説本が置かれていますね。 昔は一般的に自閉症といわれていましたが。 、 ADHD(注意欠陥・多動障害)やアスペルガー症候群等の発達障害についての書籍や新聞雑誌の記事も多くなりました。 特定の食品で発生する多動・攻撃性・頭痛 マスコミでも、発達障害、アスペルガー症候群の特徴などを紹介されるようになったので、子供の時に発達障害と気づかずに、診

続きを読む

心身症の治療とともに考えるべきこと うつ病の原因や改善法

誰しも病気にはなりたくないし、病気になっても早く治したいと思うものです。 でも現実は、病気になった原因がはっきりしていなくて、治るのが遅かったり、治ったとしても再発を繰り返してしまう場合があります。 健康な人でも、ベクトルは限りなく病気に向かっている人もいれば、病気の人が、生活習慣を見直し、健康に向っている場合もあります。 統合失調症の多くは低血糖症? うつ病や統合失調症と診断され、長

続きを読む

女性特有の癌はナチュラルキラー細胞が多い日に手術するのがいい

手術日とナチュラル・キラー細胞の関係とは、一体何なのでしょう? 私たちのまわりには、様々なストレスがあります。 会社や学校、家庭の中など、どこにでもあります。 適度なストレスは、健康的な生活をおくるうえで必要なものなのかもしれませんが、身体に変調をきたすようなストレスは避けないといけません。 ですが、意外と知られていないのが、手術によるストレスです。 最近では、内視鏡検査と変わらない

続きを読む

バランスのいい食事って?肉と魚と豆の食べ方を変える簡単健康法

健康でいるためには、「食事のバランスが大事」とよく言われます。 納得する話ですが、具体的に何と何のバランスなのか理解している人は、あまりいないのではないでしょうか。 厚生労働省のホームページには、「1食1皿以上・1日5皿分を食べることを目指しましょう」と書かれていたり、野菜類を1日350g以上摂取することをすすめられたりしています。 セブン・カントリー・スタディ 肉と野菜のバランスを細

続きを読む

低体温の人に多い原因!免疫機能低下は入浴時間と関係があった

温泉旅行に行っても、一度も温泉に入らない人。そんな人いないでしょーと思いますが、案外いるんですよね。 1泊2日で温泉に行って、旅館についてすぐ1回、食事の後に1回、翌朝の朝風呂で1回、と3回温泉に入る人がいるかと思えば、1回しか入らない人もいます。 温泉に行っても、あまり温泉にはいらない人には、2つの共通点があります。 1つ目は、温泉に浸かっても、湯舟の中に入っている時間が短いということ

続きを読む