料理研究家 有元葉子さんに学ぶ料理の心得【初心者編】

有元葉子さんのレシピをお探しの方はこちら⇒オレンジページnet (オレンジnetの検索窓に、有元葉子 と入力すると、たくさんのレシピが出てきます) 有元葉子さんのレシピ こちらもどうぞ⇒e-gohan チェリーテラスの食とレシピ 有元葉子さんの『有元葉子のごはん上手』(新潮文庫)。 たまたま図書館で手に取ったこの本、すごくいいです。 購入して、何度も読んで読み返しています。 Ama

続きを読む

グレープフルーツの知られざる驚きの効能7選

近隣のスーパーで目に止まったグレープフルーツ。 トルコ産のグレープフルーツ ダークレットを購入しました。衝動買いです。 ビタミンC:美肌・風邪予防  クエン酸:疲労回復  リモネン:脂肪燃焼・ストレス解消 食物繊維:整腸作用・抗酸化作用  ナリンギン:ダイエット効果  ナイアシン:二日酔いにの表示が目立ちますね。美味しくいただけて、これだけの効能があれば嬉しいですね!  グレープフルー

続きを読む

社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【質問編】

自宅にある本の中から、2冊の本を紹介します。 紙屋克子さんの『紙屋克子 看護の心 そして技術』は、営業トークの話題、ネタとして、 活用していました。この本は、NHKの「課外授業 ようこそ先輩」をまとめたものです。 2冊目は鈴木義幸さんの『エグゼクティブ・コーチング入門』で、 実話に基づいたコーチング入門書で、ストーリー仕立てで分かりやすく解説されています。 わからないことは、更に

続きを読む

心の病・統合失調症の原因を断食してチェック!【脳アレルギー】

ぜんそくやアトピー性皮膚炎など、アレルギーでお困りの方はたくさんいらっしゃいます。 日本人は約20%の方が、アレルギー疾患を持っていると言われています。 通常、食物アレルギーと考えられていない発達障害が、 食物アレルギーによって、発症する場合があると、当ブログでもご紹介致しました。 統合失調症についても、カナダのエイブラハム・ホッファー教授が言及されていますので、 ご紹介致します。

続きを読む

認知症に繋がるアルツハイマー病の意外な原因は低血糖にあった?

日本での認知症患者は、2012年の推計で、約462万人といわれています。 認知症には、アルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体認知症などがあり、 日本人に多いのはアルツハイマー病で、半分を占めます。 アルツハーマー病は、その発症の約25年前から、アミロイドβ、タウと呼ばれる 2種類のタンパク質が脳内に蓄積していることが分かってきました。 イギリスの大学で開発進む ドイツのア

続きを読む

社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】

この『DVD付 リーダーは低い声で話せ』の著者は、ボイストレーナーの永井千佳さんです。 以前一度だけ出勤前に、都内某所で早朝6時30分から、 ボイストレーニングを直接受けたことがあります。 この本を購入し、早速読みましたが、DVDを見ていなかったので、 今日DVDを取り出し、これからトレーニング開始しようと思いました。 声が変わると人生が変わる? 実は、クロスロードの辻口寛一社長から

続きを読む

脳卒中のリハビリでメキメキ回復する費用ゼロ円の方法!

場所は、アメリカの名門大学の一室。 そこに、脳卒中リハビリの分野で最も権威のある医師がいらっしゃいます。 その方が、脳卒中のリハビリの効果を高める、メキメキ回復する、ある方法を見つけました。 そのある方法は、費用がほとんどかかりません。医師、看護師、家族にも出来る方法です。 その画期的な方法とは・・・・・。  アメリカ・日本・ドイツなどの7か国の共同の大規模研究 2010年に、アメ

続きを読む

妊娠中の食べ物でNG(ダメ)なのは、未熟児につながる可能性!

私たちの健康寿命を縮めているものの一つに、トランス脂肪酸があります。 最近では、マスコミにも度々登場し、トランス脂肪酸を摂らないように、と警鐘を鳴らされていますが、トランス脂肪酸、ショートニングの入った食品が氾濫していますね。 おやつは、普段よりちょっとだけ我慢しましょうね。 ご存知でした? ショートケーキのショートは、ショートニングのことなのですね(驚)。  トランス脂肪酸の有害性

続きを読む

異常な眠気・交通事故多発・幻聴・幻覚・精神錯乱は何の病気?

自動車の運転中に意識が薄れて、反対車線に入ったことが2回あった人がいます。 幸い事故にはならなかったそうですが、心配になり人間ドックを受けても、その方は、異常なしと診断されました。 もちろん、今話題の脱法ハーブや危険ドラッグ使用を疑われたこともありません。 仮に事故になったとしても、居眠り運転として処理されるかもしれません。 その方は、その後、低血糖症と診断され治療を続けられました。

続きを読む

統合失調症と診断された患者の70%は低血糖症?!

統合失調症は、幻想や幻覚などの症状が特徴的な精神疾患で、100人に1人かかる病気と言われています。 原因ははっきり分かっていませんが、栄養学的アプローチで、多くの患者さんを快方に向かわせている病院、クリニックもあります。 統合失調症と低血糖症 数十年前から、統合失調症患者に低血糖症の患者が多いことを示した文献はありました。 「慢性統合失調症と分類された患者のうち70%が、何らか形で低血

続きを読む