【高温注意】じゃがいもの理想の調理法は、蒸す・煮る・茹でる!

じゃがいも

同じ食品を大量に、毎日のように食べない限り、問題はないと思いますが、じゃがいも料理には気をつけたほうがよさそうです。

cookpadにじゃがいもレシピはたくさん掲載されていますが、高温調理をしたじゃがいも(ポテトチップ・フライドポテトなど)は、化学反応が起きて、発がん物質アクリルアミドが生成されるんですって。

「【高温注意】じゃがいもの理想の調理法は、蒸す・煮る・茹でる!」の続きを読む…

子どもを放射能汚染から守る!食べ物からの減らし方 6つのポイント

地球とこども

 

全国の放射能濃度一覧 を見ると、全国の放射線量を知ることができます。

地域によって、日によって違いがありますが、月間の推移、平常値との倍率などを確認できます。

さて、放射能の内部被ばくは、その8割食品からであるといわれています。

お家でできること、キッチンでできることを知って、放射能を減らしていきましょう。

「子どもを放射能汚染から守る!食べ物からの減らし方 6つのポイント」の続きを読む…

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その2

野菜たくさん2

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その1で、野菜やくだものを、「洗って、むいて、よく洗う」下ごしらえを終えて、かなりの放射能を落としたところで、次の一手間です。

更に放射能を取り除いていきましょう。

今回のキッチンでできる食品放射能の減らす方法は、「水にさらす」か「ゆでこぼす」です。

「【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その2」の続きを読む…

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その1

野菜たくさん

チェルノブイリの原発事故から約30年。

ヘラルド放射能安全研究所では、長年の実験によって分かった放射能除去の方法を教えてくれています。

キッチンでできる食品放射能の減らし方を知ることが大切です。

放射線セシウムの特徴は、「放射線セシウムは水に溶けやすく、油脂類とは結合しない」ということです。

この大原則を踏まえて、食材の放射能を減らしていきましょう。

「【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その1」の続きを読む…

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!牛肉・豚肉・鶏肉編

お肉皿

肉類の放射能を落とすのは、なにより勇気が必要です。

放射能のことが心配でしょうがないという方は完璧に、そうでもない方は、試しに一度やってみるか、ちょっとだけやってみてください。

美味しさを犠牲にして、そこまでできないという方は、やり方だけ知っておいてください。

キッチンでできる食品放射能の減らし方放射能のことも知りましょう。

「【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!牛肉・豚肉・鶏肉編」の続きを読む…

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!魚介類編

魚介

セシウムは水に溶けやすい。

なので、雲と一緒に遠くまで運ばれ、放射能が広がります。

ですが、水に溶けやすいので、水で流すこともできます。

キッチンでできる食品放射能の減らし方としては、洗ってむいてまた洗う

普段皮をむかないものも、しっかりむきましょう。

魚介類の放射能を落とすには、・・・

「【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!魚介類編」の続きを読む…

【食の安全】遺伝子組換え食品の恐ろしさ!なぜ危ないのか詳しく知りたい

遺伝子組み換え食品 私は日頃、スーパーマーケットなどで大豆製品を購入する時、 ラベルに「遺伝子組替えでない」と書いてある商品を選んでいます。

もっとも、「(大豆)遺伝子組替え」と書いてある商品は見た記憶もありませんが。

ですので、遺伝子組み換え食品を使用している商品は、口にしていないと思っていましたが、 色々調べているうちに、そうではなかったことに気づきました。

私たちが知らないうちに、私たちのまわりに遺伝子組み換えの食品が増えていて、 知らず知らず、そういった商品を口にしているのですね。 「【食の安全】遺伝子組換え食品の恐ろしさ!なぜ危ないのか詳しく知りたい」の続きを読む…

【食の安全】保存料ソルビン酸は安全か?腸内細菌に影響はないのか?

075882

福岡伸一著『世界は分けてもわからない』には、「コンビニのサンドイッチはなぜ長持ちするか」と題する一文があります。

主に、ソルビン酸について書かれています。

コンビニのサンドイッチには、保存料のソルビン酸が使われています。

近隣のコンビニ、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンに行って確認しましたが、サンドイッチにソルビン酸が使用されているサンドイッチはありませんでした。

「【食の安全】保存料ソルビン酸は安全か?腸内細菌に影響はないのか?」の続きを読む…

【食の安全】本当は怖い天然着色料!昆虫由来のコチニール色素

420362

着色料のコチニール色素は、加工食品のハム、かまぼこ等によく含まれています。

原料名表示で、コチニール色素は、赤の着色料として比較的よく見かける食品添加物です。

今まで気にも止めていなかったのですが、この昆虫由来の天然色素について、消費者庁が平成24年に注意喚起の通達を出していたことを知り、大変驚きました。 「【食の安全】本当は怖い天然着色料!昆虫由来のコチニール色素」の続きを読む…

【食の安全】集団食中毒の信じられない原因!豚に喘息の薬投与(中国)?

卓球ドーピング

いつの頃からか、中国スポーツ協会では、アスリートに対して、

豚肉を食べることを禁止しているんだそうです。

豚肉を食べて集団食中毒を起こした例がたくさん有るからでしょうか?

もちろん、それもありますが、実は信じられない理由があるからです。

ホテルやレストランで豚肉を食べると、「薬物検査失格の恐れ」があるからです。

「【食の安全】集団食中毒の信じられない原因!豚に喘息の薬投与(中国)?」の続きを読む…