突然インターネットが繋がらなくなり、『制限あり』となった時の対処法

383664

この半年間、自宅のパソコン、ipadが、何度、インターネットに繋がらなくなったことか。

その度に、無線ルーターなどの機械たち(正確な名前も知りません)の電源を落とし、 10秒待ってから電源を入れたり、リセットしたりして急場をしのいでいました。

何度やってもだめな時もあるし、1回で繋がることもありましたが、殆ど繋がりませんでした。

何度も何度もネットワークのところに『制限あり』の文字。

インターネットに繋がらない時のエラーメッセー「DNS_PROBE_FINISHED_BAD_CONFIG」には、ほとほと困りました。 「突然インターネットが繋がらなくなり、『制限あり』となった時の対処法」の続きを読む…

日記

銀河鉄道999の松本零士先生デザインの水虫薬があった!

マセトローション

湧永製薬の水虫薬「マセトローションT」。

写真は湧永製薬製品ガイド マセトローションTより。

商品パッケージのデザインは、「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」の松本零士先生です。

このマセトローションTは、湧永製薬の創業当時からあった水虫薬で、社名が湧永薬品だった頃に発売されたお薬です。

当時のマセトローションは、もちろん松本零士先生デザインのものではなく、ビン入りでした。

「銀河鉄道999の松本零士先生デザインの水虫薬があった!」の続きを読む…

日記

『一年一組せんせいあのね』キラキラ輝く子ども達の詩に感動!笑い・涙・優しさ

せんせい

一年一組せんせいあのね』(理論社刊)という詩集があります。

この本を編集したのは、鹿島和夫先生と灰谷健次郎先生のお二人です。

小学校1年生の子どもたちの詩を集めたものです。

小学校の鹿島和夫先生の教室で始まった『あのね帳』に「せんせいあのね」という題で子ども達が書いた詩がもとになっています。

この詩を知人に紹介すると、何ともいえない温かい空気になるので、ノートに写し、話題の一つとして使っておりました。 「『一年一組せんせいあのね』キラキラ輝く子ども達の詩に感動!笑い・涙・優しさ」の続きを読む…

日記

料理研究家 有元葉子さんに学ぶ料理の心得【初心者編】

おにぎり

有元葉子さんのレシピをお探しの方はこちら⇒オレンジページne

検索窓

(オレンジnetの検索窓に、有元葉子 と入力すると、たくさんのレシピが出てきます)

有元葉子さんのレシピ こちらもどうぞ⇒e-gohan チェリーテラスの食とレシピ

有元葉子さんの『有元葉子のごはん上手』(新潮文庫)。

たまたま図書館で手に取ったこの本、すごくいいです。

購入して、何度も読んで読み返しています。

 Amazon 有元葉子さんの本

レシピについても書かれていますが、有元葉子さんの料理に対する心構え、料理道ともいうべき、人生が豊かになる料理の道を教えてくださっています。

(記事の最後には、人気料理ブロガーのサイトのリンクを紹介しています)

「料理研究家 有元葉子さんに学ぶ料理の心得【初心者編】」の続きを読む…

社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【質問編】

日記写真

自宅にある本の中から、2冊の本を紹介します。

紙屋克子さんの『紙屋克子 看護の心 そして技術』は、営業トークの話題、ネタとして、

活用していました。この本は、NHKの「課外授業 ようこそ先輩」をまとめたものです。

2冊目は鈴木義幸さんの『エグゼクティブ・コーチング入門』

実話に基づいたコーチング入門書で、ストーリー仕立てで分かりやすく解説されています。

「社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【質問編】」の続きを読む…

社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】

062766

この『DVD付 リーダーは低い声で話せ』の著者は、ボイストレーナーの永井千佳さんです。

以前一度だけ出勤前に、都内某所で早朝6時30分から、 ボイストレーニングを直接受けたことがあります。

この本を購入し、早速読みましたが、DVDを見ていなかったので、 今日DVDを取り出し、これからトレーニング開始しようと思いました。 「社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】」の続きを読む…

くしゃみは風邪の症状?風邪ウィルスの巧妙な企みでは?

飛沫

私たちは、くしゃみを症状と思っています。

くしゃみというのは、鼻から入ってきた異物を体の中に入れないようにする反射的な反応で、元々体に備わっている防御機能です。

でも、それは風邪を引く前の話なのです。

「くしゃみは風邪の症状?風邪ウィルスの巧妙な企みでは?」の続きを読む…

風に立つライオン 熱帯地域の悪い空気がもたらすマラリア?

masai

さだまさしさんの「風に立つライオン」

主人公は、1960年代の終わりに、ケニアにある長崎大学熱帯医学研究所に出向した

柴田紘一郎さんがモデルとか。その映画が公開されました。

何事も「オッケー、ダイジョウブ」と過酷な環境の中で僻地医療に貢献した島田航一朗医師。

クモやサソリ、マラリア原虫を媒介するハマダラカとも闘っていたのですね。

「風に立つライオン 熱帯地域の悪い空気がもたらすマラリア?」の続きを読む…

日記

ビジネスに役立つ!聞き上手になる簡単会話術 アゴを合わせる

会話

今まで、コミュニケーション能力を身につけるため、色々なセミナーに参加してきました。

その中で、松橋良紀(コミュニケーション改善コンサルタント)さんのセミナーで教えてもらった、

劇的に会話が弾む方法をご紹介します。

アゴを合わせるだけの超簡単会話術です。私も実践しました。

「ビジネスに役立つ!聞き上手になる簡単会話術 アゴを合わせる」の続きを読む…