人間の臓器-肝腎かなめの超一流の重要臓器!

肝腎かなめ 「肝腎かなめ」という言葉がある通り、肝臓と腎臓は、最重要な臓器の双璧です。

もし、一つの臓器が無くなって、どれくらい生き続けられるかで重要度を測るとすると、 心臓の次にくるのが肝臓です。

肝臓を摘出したら、わずか12時間しか生きられません。

胃や腸は1週間から十数日生きられますし、膵臓も脾臓もすぐに死が迫ってくることは ありません。

脳も大脳だけ失っても生きていくことはできるのだそうです。 「人間の臓器-肝腎かなめの超一流の重要臓器!」の続きを読む…

人間の臓器 心臓は1日約10万回拍動!一生動き続けるタフネス臓器

心臓 ハート

心臓は身体の中で最も早く形成され、動き始める臓器です。

妊娠3週間目の、まだ人間の形になっていない時に、心臓ができています。

ですから、19歳になった人は、その人の心臓だけは成人になっています。

「人間の臓器 心臓は1日約10万回拍動!一生動き続けるタフネス臓器」の続きを読む…

意外と知らない沈黙の臓器!人間の臓器のすごい働きと臓器の位置

4975430507817_ll

海堂尊(かいどうわたる)さんの『トリセツ・カラダ』(宝島社刊)。

海堂さんは、こんな本も書いているんですね。

医学博士でありながら、「チーム・バチスタの栄光」「ジェネラル・ルージュの凱旋」など、映画にもなったベストセラー作品を生み出した海堂尊さんの本です。

トリセツ・カラダ』などを参考にした、主な臓器のはたらきの忘備録です。

心臓の位置は、左胸と思っていましたが、心臓の位置は胸のほぼ中央にあるのですね。 「意外と知らない沈黙の臓器!人間の臓器のすごい働きと臓器の位置」の続きを読む…