30年前からあった統合失調症アドレノクロム説!低血糖症説!

砂糖

エイブラハム・ホッファー著 大沢 博訳『統合失調症を治す』という本があります。

この本の巻末に、翻訳者の大沢 博先生が、「このことを述べて、解説のむすびとしたい」

として、今村光一氏の卓見“麻薬”になることもある砂糖のこわさ」を紹介されています。

今村光一氏は、1981年(昭和56年)に、

アメリカ上院栄養問題特別委員会レポート いまの食生活では早死にする

を出版された方です。この内容について紹介致します。

「30年前からあった統合失調症アドレノクロム説!低血糖症説!」の続きを読む…

異常な眠気・交通事故多発・幻聴・幻覚・精神錯乱は何の病気?

交通事故

自動車の運転中に意識が薄れて、反対車線に入ったことが2回あった人がいます。

幸い事故にはならなかったそうですが、心配になり人間ドックを受けても、その方は、異常なしと診断されました。

もちろん、今話題の脱法ハーブや危険ドラッグ使用を疑われたこともありません。

仮に事故になったとしても、居眠り運転として処理されるかもしれません。

その方は、その後、低血糖症と診断され治療を続けられました。

「異常な眠気・交通事故多発・幻聴・幻覚・精神錯乱は何の病気?」の続きを読む…

統合失調症と診断された患者の70%は低血糖症?!

デザート

統合失調症は、幻想や幻覚などの症状が特徴的な精神疾患で、100人に1人かかる病気と言われています。

原因ははっきり分かっていませんが、栄養学的アプローチで、多くの患者さんを快方に向かわせている病院、クリニックもあります。

「統合失調症と診断された患者の70%は低血糖症?!」の続きを読む…

統合失調症の薬が効かないのは、栄養欠損・腸内環境が原因かも?

問題解決

統合失調症うつ病と診断されて、 治療を受けられている方に、お伝えしたいことがあります。

それは、血糖値腸内環境を調べることです。

精神や神経に影響を与える要因に栄養欠損腸内環境があります。 症状が軽減していない状態でしたら、一度調べてみてください。 「統合失調症の薬が効かないのは、栄養欠損・腸内環境が原因かも?」の続きを読む…

眠れない・眠りが浅い・睡眠障害 ひょっとして食事が原因かも?

ブルドッグ

一口に睡眠障害と言っても、原因は様々。

ストレスや花粉症が原因だったり。

うつ病などの精神や神経の病からくるものだったり。

貧血ではないので気づかなかった鉄不足が原因だったりします。

お腹が空いて眠れなくて、そして食べたら又眠れなくなることもあったりします。

今回は食事が原因かと思われる事例に述べてみます。

「眠れない・眠りが浅い・睡眠障害 ひょっとして食事が原因かも?」の続きを読む…

心身症の治療とともに考えるべきこと うつ病の原因や改善法

レール

誰しも病気にはなりたくないし、病気になっても早く治したいと思うものです。

でも現実は、病気になった原因がはっきりしていなくて、治るのが遅かったり、治ったとしても再発を繰り返してしまう場合があります。

健康な人でも、ベクトルは限りなく病気に向かっている人もいれば、病気の人が、生活習慣を見直し、健康に向っている場合もあります。

「心身症の治療とともに考えるべきこと うつ病の原因や改善法」の続きを読む…