知らずに毎日食べている!脳と心を蝕む重金属カドミウム

脳と心を蝕む重金属の一つに、カドミウムがあります。

あの「イタイイタイ病」の元凶カドミウムです。

その重金属カドミウムを私たちは毎日知らずに食べているのです。

カドミウムは鉱物中、土中に鉛、銅、亜鉛などとともに自然に存在する金属です。

ですので、土中に含まれるカドミウムが米などの農作物に吸収され蓄積していきます。

スポンサーリンク


厚生労働省の研究機関 国立医薬品食品衛生研究所が毎年調査

かつて神通川下流域の富山県で発生した公害病イタイイタイ病は、

工場からの廃水が神通川上流の高原川に長期間放流されたことにより発生した

日本で初めての公害病です。人体にカドミウムが蓄積することにより発病しました。

イタイイタイ病の主な症状は疼痛で、腰痛、筋肉痛から始まり、腎臓障害、骨軟化症、

骨粗鬆症が起こります。咳をするだけでも激しい傷みがあり、患者さんが発した声から、

イタイイタイ病と名付けられました。

カドミウム中毒は、工場の排水をそのまま放流することが無くなったからといって、

無くなった訳ではありません。カドミウムは土中に自然に存在するものなので、

私たちは知らず知らず、微量ながらカドミウムを摂取しているのです。

カドミウム摂取による急性中毒の症状は、吐き気嘔吐下痢などですが、

すぐに回復します。カドミウムが徐々に蓄積することによって、腎臓や骨に

悪影響を及ぼします。

実は、日常食の汚染物質の摂取量調査を国立医薬品食品衛生研究所が、

1977年から毎年行っています。

平成19(2007)年度の調査結果によれば、日本人の日常食からのカドミウムの1日摂取量は、21.1μg (成人の平均体重を53.3kgとすると2.8μg/kg 体重/週)であり、調査開始以降、経年変化はあるものの米の摂食量の低下などにより減少してきています。

日本人がお米を食べなくなったので、カドミウム摂取量は減っているとのこと。

お米(玄米)のカドミウム含有量については、全国の地域(37000点)で調査されています。

大規模な調査を毎年行っているのですね。

そのカドミウム含有量はどうでしょう。

日本のお米1kgのカドミウム含有量は、平均0.06mg。

食品安全委員会の食品健康影響評価は、次の通り。

「近年、日本人の食生活の変化によって1人当たりの米消費量が1962年のピーク時に比べて半減した結果、日本人のカドミウム摂取量は減少してきている。2007年の日本人の食品からのカドミウム摂取量の実態については、21.1μg/人/日(体重53.3kgで2.8μg/kg 体重/週)であったことから、耐容週間摂取量の7μg/kg体重/週よりも低いレベルにある。したがって、一般的な日本人における食品からのカドミウム摂取が健康に悪影響を及ぼす可能性は低いと考えられる。

(厚生労働省 「食品に含まれるカドミウム」に関するQ&Aより)

やはり日本人の米離れの影響でカドミウム摂取による健康に悪影響を及ぼすことは

ないということらしいです。経口の健康被害を懸念する声は無くなってきました。

では、食べ物以外で、カドミウムを摂取することはないのでしょうか。

呼吸器からカドミウムが体内に入るというリスクがあります。それは喫煙です。

飲料水や食品からの摂取といった経口での摂取経路のほかに、呼吸器を介して体内にカドミウムが吸収され、体内を循環する経路があります。

例えば、たばこの煙の中にはカドミウムが多く含まれていることから、喫煙する人は、喫煙しない人よりも、カドミウム摂取量が多くなります。

仮にたばこに含まれるカドミウム(約1~2μg/本)の約10%が喫煙により肺に吸入され、さらに、吸入されたカドミウムの約50%が体内に吸収されるとすると、1日に20本喫煙する人は、毎日約1~2μgのカドミウムを吸収すると推定されます。

(厚生労働省 「食品に含まれるカドミウム」に関するQ&Aより)

<食品中のカドミウムの基準値>

食品 基準値
米(玄米) 1.0 mg/kg未満
清涼飲料水
(ミネラルウォーター類を含む)
原水 0.01 mg/L以下
製品 検出してはならない
粉末清涼飲料 検出してはならない

また、国際基準は次のように設定されています。

<食品中の汚染物質規格>  (CODEX STAN 193-1995, Rev.3-2007)

食品群 基準値
(mg/kg)
備考
穀類(そばを除く) 0.1 小麦、米を除く
ふすま、胚芽を除く
小麦 0.2
ばれいしょ 0.1 皮を剥いたもの
豆類 0.1 大豆(乾燥したもの)を除く
根菜、茎菜 0.1 セロリアック、ばれいしょを除く
葉菜 0.2
その他の野菜(鱗茎類、アブラナ科野菜※、
ウリ科果菜、その他果菜)
0.05 食用キノコ,トマトを除く
精米 0.4
海産二枚貝 2 カキ、ホタテを除く
頭足類(イカ及びタコ) 2 内臓を除去したもの

※「アブラナ科野菜」のうち、葉菜で結球しないものは「葉菜」に含まれる。

 上記の表にあるように、カドミウムは海洋中にも含まれており、

イカやタコなどの軟体動物、貝の内臓に多く含まれています

スポンサーリンク

 喫煙によるカドミウムの脅威

たばこ

厚生労働省のQ&Aにあるように、喫煙により体の中にカドミウムが入っていきます。

タバコを1日20本吸えば、1~2㎍ のカドミウムが体に蓄積します

自分がタバコを吸わなくても、周りの誰かのタバコの煙を吸うことによって、

カドミウムを吸引してしまいます。

受動喫煙によってもカドミウムを摂取してしまうのです。

タバコの煙は、喫煙者がわずか15%の煙を吸い、残り85%は大気中に放出されます。

受動喫煙の害は大きいといえるでしょう。

 カドミウムなどの重金属から体を守るには

元素の周期律で亜鉛の真下にあるのが、カドミウムと水銀です。

亜鉛、カドミウム、水銀を第12族元素とも亜鉛族元素ともいいます。

要は水銀と亜鉛は似た物同士なのです。

カドミウムは、亜鉛と性質がよく似ているので、

亜鉛と間違って体の中に取り込んでしまいやすい金属なのです。

特に体の中に亜鉛が少ないと、より取り込んでしまいます。

しかし、逆に亜鉛が十分に体の中にあると、カドミウムを体の中に

取り込まなくなります。

ストレスにより血液中の亜鉛は減ってしまいますが、

しっかり亜鉛を摂取することが大切です。

食品では、牡蠣、牛肉(もも肉)、うなぎ、納豆、ホタテ貝、鶏レバー、アーモンド

などが豊富に亜鉛を含んでいます。

『食べ物を変えれば脳が変わる』生田哲著(PHP新書)には次のように書かれています。

  もともと人体には、有毒な物質を体外に排出する解毒というしくみが備わっている。だから、有害物質を少しくらい摂取しても、脳や身体に悪影響はあらわれない。

 

加齢にともない、これらの有毒ミネラルは人体に蓄積していく。その一方で、人体に必要なミネラルは減少していく傾向がある。摂取する有毒金属が大量だったり、あるいは、貧弱な食事のせいで必須ミネラルや必須栄養素が不足するなら、人体による解毒はその能力の限界を越えてしまう。要するに有害金属を解毒しきれなくなる。必須ミネラルの摂取が不十分なら、鉛、カドミウム、水銀、アルミニウムの毒性がさらに強くあらわれる。

また、重金属を解毒する食べ物として、次のように書かれています。

メチオニンシステインと言った含硫アミノ酸は、水銀カドミウムなどの重金属を捕え、その毒性を抑える。しかもシステインは、強力な解毒剤メタロチオネインの原料になっている。含硫アミノ酸は、ニンニク、タマネギ、ニラ、鶏卵に多く含まれている。また、アルギン酸やペクチンといった食物繊維は血液中の重金属を捕え、排泄してくれる。アルギン酸はノリやコンブに、ペクチンはリンゴ、ニンジン、柑橘類に大量に含まれる。昔から一日一個のリンゴを食べると健康によいと言われてきたが、リンゴを食べる理由がこれで一つ増えたわけだ。

有害ミネラルの汚染源と排泄してくれる栄養素は、次の通りです。

有害ミネラル/汚染源 主要な排泄栄養素
喫煙、鉛管による水道水、殺虫剤 カルシウム、亜鉛、鉄
水銀 魚介類、歯科用アマルガム、乾電池 セレン、亜鉛
カドミウム 喫煙、農産物、魚介類、排気ガス 亜鉛
ヒ素 防腐剤(木材)、肉類、殺虫剤、穀物類 セレン
アルミニウム アルミ器具、乾燥剤、野菜類 マグネシウム、鉄
ベリリウム 肉類の加工食品、大気汚染 セレン

ビタミン必須ミネラルは有害金属や毒素の吸収を妨げ、体外に排出してくれる

デトックス効果があることが、様々な研究で明らかにされています。

普段の食事やサプリメントで摂るように心がけましょう。

まとめ

  •  私たちは知らず知らず。毎日の食事の中で、重金属カドミウムを摂取している。
  • カドミウム摂取量が微量なので、健康に悪影響を及ぼすとは考えられない。
  • 工業製品(ニッカド電池・電線)にも使われなくなって、健康被害も少なくなっている。
  • 厚生労働省では毎年、大規模なカドミウムが含まれる農産物の調査をしている。
  • タバコの中にもカドミウムが含まれる。
  • しっかりビタミン・ミネラルを摂っていれば、有毒重金属は体外に排泄される。
  • カドミウムを摂取しない為には、亜鉛をしっかり摂取する必要がある。
  • 亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、牛肉(もも肉)、うなぎ、納豆、ホタテ貝、鶏レバーなど。
  • ニンニク、タマネギなどに含まれる含硫アミノ酸は毒素や重金属を排出してくれる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

人気ブログランキング

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

知らずに毎日食べている!脳と心を蝕む重金属カドミウム はコメントを受け付けていません。 未分類

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文