土曜ドラマ【トットてれび】黒柳徹子役の満島ひかりの頭が玉ねぎ頭になるのはいつから?

4月30日(土)スタートのNHK土曜ドラマ『トットてれび』第1話は楽しめました。

中華料理屋で執筆中の向田邦子さんも登場し、ちょっと離れたテーブルで、徹子さんがラーメンの一気食いしているところを微笑ましく見つめていました。

向田邦子さんと徹子さんの次の出会いも楽しみです。

また、いつから徹子さんの頭が玉ねぎ頭になるのかも、気になるところです。

スポンサーリンク


玉ねぎ頭が登場するのは1971年

139070

徹子さんのヘアスタイルが玉ねぎ頭になるのは、1971年からです。

徹子さんが、ニューヨークに留学中(メアリーターサイ演劇学校)の時です。

タマネギのひみつ。には、玉ねぎ頭になった経緯が書かれています。

ハリウッド女優も担当した須賀勇介(ヘアスタイリスト)さんの考案であることが明かされています。

でも、玉ねぎの大きさに3種あり、今の大きさが大玉だとすると、ニューヨークにいた時が中玉で、もう1つ小玉もあるようです。

ニューヨークに行く前にも、小さい玉ねぎが頭の上に乗っかっていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

未来から来た100歳の黒柳徹子さんも出演

未来から来た100歳の黒柳徹子さんが、たばこ屋のおばあちゃんとして登場しています。

ということは、満島ひかりさんと黒柳徹子さんが、徹子さん役を二人で演じているということですよね。

これって、前にもあったんです。

NHKの朝ドラ『おひさま』で。

満島ひかりさんが、ヒロイン丸山陽子(井上真央さん)の女学校時代の親友 筒井育子役

黒柳徹子さんが、筒井育子役の晩年の役を演じています。

今回のトットてれびでは、

満島ひかりさんが、黒柳徹子役

黒柳徹子さんが、黒柳徹子の100歳役

『おひさま』での育子役の件は、満島ひかりさんが、「自分(筒井育子役)の晩年は黒柳さんしかいません」と徹子の部屋の楽屋まで行って、直談判したそうです。

そして、「まさか(自分が)黒柳さん役をやるとは思わなかった」と明かされています。

黒柳さんも、自分が書いたものがドラマになるとは思ってもみなかったと話し、NHKからオファーがあった時に、満島ひかりさんが演じてくださるならOKしますと話されたそうです。

満島ひかりの頭の上に玉ねぎが乗っかり、早口でおしゃべりする姿を早く見てみたいです。

NHK【トットてれび】昭和の大スター・ブギの女王 笠置シヅ子さんてどんな人?

40年間変わらない徹子のヘア(スタイル)

この頑ななまでの徹子さんのコダワリは何なのでしょう。

こだわり その1

徹子さん曰く、洋服でも和服でも、どっちでも似合う髪型なんだそうです。

着物の時は、てっぺんのまげを大きくするのだそうです。

そして、櫛、笄(こうがい)、かんざしをつけると昔の日本風にすぐになれる、と徹子さんは語っています。

この、洋服にも着物にも似合う徹子のヘア、徹子さん自身、感心しておられます。

こだわり その2

ここまで髪型を変えないでいると、変えることで困ったことが起こります。

徹子の部屋にゲストで来ていただいている方に迷惑をかけてしまいます。

徹子さんは、こう考えを述べておられます。

もし、ある日、私がいつもと違うヘアスタイルにしたとすると、多分、ごらんになってる方は、「あら、この髪型似合わないわ」とか、「ちょっと、見て、こんな頭になってるわよ」とかいう事になって、折角、心をこめて、ゲストも私も会話をしているのに、なかなか話に集中して頂けないと思うからだ。これが、私は好きじゃない。すぐ、話に耳をかたむけてほしい。だから、毎日変わるのは、ゲストの方と、私の洋服と、私とゲストとの間のお花。これが、決まりになっていれば、お客様も安心して、「徹子の部屋」に一緒に座っているような気持ちでいて下さるのではないか、と考えたのだ。

意識して観ていなかったので気づきませんでしたが、徹子さんの洋服と、お花は毎回変わっていたのですね。

トットひとり(黒柳徹子著・新潮社刊)に書かれていましたが、宮沢りえさんが初めて「徹子の部屋」に出演された時、タマネギヘヤで来られたそうです。

和服姿の宮沢りえさんのタマネギヘヤ、とってもチャーミングだったそうです。

でもタマネギの大きさは、徹子さんのよりちっちゃくて、コタマネギだったとか。

りえさんは、まだ十八か十九歳になったばかりで、輝くように綺麗だったけど、コタマネギは、ある種の面白さがあった。

『トットてれび』で徹子さん役の満島ひかりさんも、綺麗で面白い!ですね。

関連記事

スポンサーリンク

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す