歯科医院で見た『歯周病Q&A』のチャートが分かりやすい!歯周病の症状チェック7撰!

通院している歯科医院の待合室に、手書きの『歯周病Q&A』がありました。

とっても分かりやすいので、待っている間、歯周病について勉強しました。

歯周病は、痛みもなく進行し、気づいた時には重症化している、とのことなので、チェックする必要がありますね。

スポンサーリンク

歯周病Q&A

IMG_0609印刷されたものではなく、こんなふうに手書きで書かれたものが、テーブルの上に置いてありました。

「どれどれ」と思って、手にとって中身を見たら、とってもよくまとまっていたので、最後まで読んでしまいました。

IMG_0611

成人の約80%が歯周病に罹患しているとのことなので、普通に歯磨きしているだけでは、知らず知らずに歯周病になってしまうと心得たほうがいいのでしょうね。

IMG_0612

スポンサーリンク

歯周病チェック!

IMG_0613

チェック1 歯肉(歯茎)から血が出る

歯垢や歯石が歯茎に炎症を起こして、出血しやすくなるんですね。

IMG_0614

チェック2 歯肉(歯茎)が腫れる

歯と歯の間の歯茎がキレイな三角形をしているかどうか

ブヨブヨしていませんか?

歯茎に小さなぷつぷつって、見たことないです。ヤバイ!

IMG_0615

チェック3 口臭

歯磨きは、朝晩しているし、外出する時は、外出前にしているので口臭はないと思うんですが、自分では分からないですよね。

口臭が気になるようでしたら、ティーライフ/なた豆茶ブレンド なた豆パワーで・・というのがいいらしいです。花粉症が気になる人にもおすすめです。

IMG_0616

チェック4 膿が出る

こうなったら、早く歯科医院に行かないといけないですね。

IMG_0617

チェック5 歯が動く

歯周病の早期発見には、人差し指と親指で歯をはさんで、グラグラ度を確認しましょう。

指先に歯の動きが伝わったら、危険信号が点灯中です。

IMG_0618

チェック6 歯が伸びてきた + しみてきた

歯は決して伸びないけど、伸びたように見えるんですね。

そのままにしておくと、歯が抜けてしまいますね。

IMG_0619

チェック7 歯の脱落

痛みもなく、ある日突然歯がぬけてしまうことがあるそうです。

歯周病は怖いですね。

歯周病チェック まとめ

  1. 歯肉(歯茎)から血が出る
  2. 歯肉(歯茎)が腫れる
  3. 口臭
  4. 膿が出る
  5. 歯が動く
  6. 歯が伸びてきた + しみてきた
  7. 歯の脱落

 歯周病は糖尿病や動脈硬化も引き起こす!歯周病新常識Q&Aに、歯周病が引き金になって、糖尿病や動脈硬化を起こすということを書きました。

今読んでいる、『水素水とサビない身体』(太田成男著)にも書いてありました。

歯磨きをよくする人と歯磨きをあまりしない人とでは、健康状態がずいぶん変わってきます。歯磨きをあまりしないと歯周病でハグキの炎症が発生するので全身の炎症性ホルモンの量が多くなってしまい、全身の活性酸素量が多くなってしまうのです。

 認知症が先か歯磨き嫌いが先か?認知症と歯は関係あるの?(歯の話8)で、認知症と歯周病について書きましたが、活性酸素も関係しているのでしょうね。

歯周病にいい歯磨き粉は、歯周病専門薬用プロポリスハミガキとか、純国産原料で安心!お口のなかをキレイに!『なたまめ歯みがき』がおすすめです。

関連記事

スポンサーリンク

当サイトのイチオシ記事

脳血管のトラブル

お悩み解決

こんな記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文