【サーノ博士の腰痛の本】読んだだけで腰痛が治る本があるんですね!患者からの手紙編

先日ぎっくり腰になってから、腰痛に関する本を何冊か読んでみました。

『サーノ博士のヒーリング・バックペイン』のアマゾンのレビュー記事を読んで、「本当に読んだだけで治るかもしれない!」と思った次第です。

この本は、7章からなっており、巻末には患者からの手紙が記載されています。

【サーノ博士の腰痛の本】の内容を自分なりにまとめたものをシリーズにして記事にしようと思います。

今回の記事は、アマゾンのレビュー記事患者からの手紙の要点を書いてみます。

スポンサーリンク


患者からの手紙

サーノ博士

ぎっくり腰になってから、腰痛に関する記事を2記事書きましたが、その前に1記事書いておりました。

 腰痛の薬を飲んだり湿布を貼っても効かないのは胆嚢が原因かも!

 突然の腰痛(ぎっくり腰?)で治療院に行ってきました【福岡】

アマゾンのレビュー記事より

実際に、この本を読んでどうなったかということが書いてあります。

箇条書きにて要点をまとめてみました。

  • 内容にグイグイ引き込まれて何度も読んだら、あちこちの痛みが不思議に引いていった。
  • 痛みのために会社を2ヶ月休み、数十万の治療費を使ったものの痛みは取れなかった。ところが、スローペースで3週間かけて半分くらい読んだだけで痛みから開放された。
  • 痛みを伴う多くの病気もストレスが原因であると具体的に書かれている。すべての腰痛患者に読んでもらいたい本です。
  • 15年間1日の例外もなく腰痛に苦しんできたが、本書を読むようになって、霧が晴れるように痛みがやわらいできた。
  • 2年前に坐骨神経痛と診断された。30分と立っていられない状態。治療費も10万円以上使った。坐骨神経痛の闘病記が書いてあるブログを見つけた。そこに「サーノ博士の本を読んで治った」との記述があった。ブログには詳しいことが書かれていなかったが、本を購入し、じっくり読んだ。翌日、痛みはかなり軽くなった。本を読んで2ヶ月後痛みはほとんどなくなった。2年間再発もしていないし、今までよくぎっくり腰になっていたが、それもなくなった。
  • 読んだだけで腰痛が治るはずがないと思っていたが、本当に治った。
  • 気持ちの持ちようさけで痛みがなくなるなら、10年も苦しむことはない。インチキが多すぎる。
  • 本書でよくなった方は、たまたま寛解の時期と重なったのでしょう。下肢の激痛や麻痺の方には、この本を手にとってもらいたくありません。
  • これはとても実用的だ。評価の悪い人は読解力がないのではと思う。

レビュー記事は79記事ありまして、評価は★★★★★と極端に分かれています。

79記事中、60記事が★★★★★、9記事が★★★★

スポンサーリンク

患者からの手紙より

  • 椎間板ヘルニアと診断され、長年運動療法に励みましたが、痛みが止まらず、悪化さえしてました。この本は本当にすばらしい本です。
  • 第五頚椎の椎間板ヘルニアと診断された坐骨神経痛が完治しました。先生の本を初めて読んだとき、興奮を抑えることができませんでした。これまでの苦しみはすべて、筋肉の緊張によるものだと確信できました。
  • 先生の本を読んで人生が変わりました。あらゆる治療法を試しましたが、役に絶ちませんでした。最後に出会ったのが先生の本だったのです。
  • ひどい腰痛に半年も間、苦しんできましたが、先生の本を読んで2週間もしないうちに痛みが消えました。
  • (本を読んで)驚くほど良くなり。今はごく当たり前の生活ができるようになりました。
  • 先生のおかげで健康を取り戻すことができました。心から感謝しております。

本の巻末には、このような感謝の手紙が多く収載されています。

次の記事では、第1章の『TMS(緊急性筋炎症候群』について書いてみます。

サーノ博士

 サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療

当サイトからのご提案

腰がラクーになる敷布団を見つけました。

毎日使用するものですから、いいものを使いたいですね。

敷布団

 雲のやすらぎ

関連記事

スポンサーリンク
【サーノ博士の腰痛の本】読んだだけで腰痛が治る本があるんですね!患者からの手紙編 はコメントを受け付けていません。 腰痛

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文