社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】

この『DVD付 リーダーは低い声で話せ』の著者は、ボイストレーナーの永井千佳さんです。

以前一度だけ出勤前に、都内某所で早朝6時30分から、 ボイストレーニングを直接受けたことがあります。

この本を購入し、早速読みましたが、DVDを見ていなかったので、 今日DVDを取り出し、これからトレーニング開始しようと思いました。

スポンサーリンク


声が変わると人生が変わる?

永井千佳

実は、クロスロードの辻口寛一社長からも聞いていたんです。

声が大事だ、と。

辻口寛一社長は、聞き上手セミナーなどを主催されている方です。 (メルマガも発行されています)

最近では、「サポーティブリスニングスキル(聞き出す力)」養成講座を開始されました。

社会人の聞き出す力を引き出す講座です。

その辻口寛一社長が仰るには、自分もボイストレーニングを受けて、 響く声が出せるようになった、と。

相手の方が、信頼してくれる要素で、大きいのが声が響くことなのだそうです。

教会などの宗教施設は天井が高くなっていて、牧師の声が響いて、 聞いている方への説得力が高くなるようになっています。

声の質というのは、変わらないものだと思っていましたが、 訓練によって変えるのが出来る、とこの本には書かれています。

それが、永井千佳さんの指導(DVD)で、1日5分で出来るようになるんです。

しかも、このボイストレーニングは、道具もいりませんし、 ダイエットのように食事制限も不要です。

トレーニング中の姿を他人に見られず、こっそり一人でできちゃいます。 リバウンドも後遺症もありません。

スポンサーリンク

リーダーにふさわしいのは、どんな声?

リーダーでなくても、周りの方から信頼される、というのは、 ビジネス、私生活関係なく、必要なことですね。

ですが、私たちは、話し方聞き方、ボディーランゲージなどのコミュニケーション能力 のスキルには関心があっても、声についてはあまり関心がないのでは。

次のような人がいたとすると、誰が一番いいですが?

このような人になりたいと思いますか?

1.大きな声でハキハキと話す人

2.小さな声でボソボソと話す人

3.甲高い声で機関銃のように話す人

4.よく通る低い声でゆっくりと話す人

さて、どの人が、あなたの理想ですか?

2や3を理想とされる方はいないと思います。

部下や仲間を引っ張るリーダーは、 自信をもって堂々と話したいものです。

残る1と2ですが、1は若さをアピールしたい若者向けの話し方です。

若い方でも、響く、よく通る声を身につけることは大きな武器になります。

高い声よりは、やはり、低く落ち着いた声で、ゆっくり話すほうが信頼されます。

これから就活をされる方、よくプレゼンをする方、会議のファシリテーションをする方、 交渉事を生業としている方には必要な要件だと思います。

この本の目指す声は、よく通る低い声でゆっくりと話すです。

このよく通る低い声は、横隔膜を鍛えることで、簡単に手に入るそうです。

永井千佳さんは、 「ビジネスで重要なのは外見だけではありません。

その人が持つリーダーシップ信頼感説得力も大切です。

そして、それらを醸し出すのに決定的な役割を 果たすのが、よく通る低い声なのです」と述べられています。

実際に、人の印象の大半は、外見やしぐさ、表情、声のトーンや話すスピード、 息づかいによって決まります。

一般的なボイストレーニングは、腹式呼吸や滑舌のトレーニングが中心ですが、 永井千佳さんのボイストレーニングは違います。

腹式呼吸や滑舌のトレーニングはありません。

低く落ち着いた声を出すトレーニングには関係がないからです。

よく通る声を手に入れるには、横隔膜を鍛えることです。 そのトレーニングを1日5分でできるということです。

この本の目次、ボイストレーニングの種類

ここで少し目次を紹介します。

内容は大きく分けて3つに分かれています。

1.声が変わって、私は生まれ変わった

5人の方がボイストレーニングでこのように変わりましたという事例が、 紹介されています。声が変わっただけでビジネスで大きな成果が出ています。

2.ボイストレーニング実践編

・横隔膜ブレスのしかた ・横隔膜ボイスの出し方 ・ドギーブレスのしかた ・一対一の対話に強くなる「低温トレ」 ・会議で発言力が増す「ブルトレ」 ・プレゼン&スピーチ対策「低温ブルトレ」

3.ボイトレでとくありがちなQ&A (正しいボイストレーニングの知識)

永井千佳さんの音楽ブログ

いかがでしたでしょうか。

よく通る低い声を出すトレーニングをしようと思われましたか?

トレーニングを迷っている方は、 本を購入する前に、一度、永井千佳さんのブログ 永井千佳の音楽ブログ を読んでみませんか?

内容の濃いボイステレーニングの話が満載です。

子音に時間をかけると良い声にな

サザンオールスターズの桑田佳祐さんの例で、解説されています。

アナウンサーはゆっくり話している

私たちの話すスピードはアナウンサーの話すスピードの1.3倍だそうです。 アナウンサーは、私たちより、ゆっくり話しているのです。

日記あとがき

私も1日5分のトレーニングをこっそりやってみることにしました。

家族にも内緒で。

そして、誰かから声について何か言われるようになったら、 この社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】 結果の日記を書いてみます。

永井千佳さんの音楽ブログを読まれた方は、 永井千佳さんのご主人 永井孝尚さんのブログもありますので、併せて購読してください。

永井孝尚さんは、『100円のコーラを1000円で売る方法』の著者です。

マーケティングに興味のある方はご覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

社会人の基礎能力!コミュニケーション能力を高めよう【ボイス編】 はコメントを受け付けていません。 未分類

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文