生理中に思考力が低下したり、イライラして怒りっぽく理由とは?

書類を整理してたら、走り書きの1枚のメモが見つかりました。

「貧血ぎみの人」と書いてあるメモです。

PMS(月経前症候群)のことと思われます。

いつ書いたメモなのかも全く記憶がありませんが、生理中に思考力が低下したり、怒りっぽくなったりする理由が書いてあることだけは分かります。

メモをもとに、生理中に思考力が低下したり、怒りっぽくなる理由について書きます。

スポンサーリンク

生理中、思考力が低下する人

ノート

メモには、「貧血ぎみの人」の文字が書いてあります。

そして、「生理の時、血液が、卵巣、子宮に行く(とられる)」。

(人間の絵の矢印を見ると)貧血ぎみの人は、生理の時、全身の血液が卵巣や子宮に取られてしまって、脳の血液が少なくなる、ということが書かれています。

Q&Aサイトで、次のような質問を見つけました。

ここ3年くらい、生理になるやいなや思考能力著しく低下します。
平たくいうとアホになります。
勉強をしても頭に入らない、問題解いてても普段ならわかるのにわからない、
などなど、脳みそが動かなくなります。
耐え難い眠気も襲ってきます。

生理中に思考力がなくなって、困っている方はたくさんいらっしゃるのかもしれませんね。

また、回答者の答も、

生理前から約一週間アホです。超頭悪くなりますよねー!私なんか頭悪くなる上に空気も読めなくなります。

とか

なるなる!私も生理前と生理中、はっきり言ってばかになります。

などがありました。

質問者は、「自分だけじゃなくて、皆もそうなんだ」と安心されていましたが、回答者は特に解決策を書かれていませんでした。

貧血の人が生理になる 血液が卵巣・子宮に集まる 脳の血流が少なくなる 脳の栄養不足 思考力が低下する

だとすると、一度貧血がどうか診察を受けてみる必要があるかもしれません。

貧血については、こんな記事があります。

 【足りない栄養素は何?】ぶつけた覚えがないのに、よくあざができる

スポンサーリンク

生理中にイライラして怒りっぽくなる人

 

メモ2

貧血ぎみの人が生理になって、脳の血流が少なくなると、低血糖状態になります。すると体は血糖値を上げなくてはいけないので、怒り、攻撃をして、無理にでも交感神経優位にしようとします。交感神経が優位となり、血糖値が上がるというわけです。

体にとっての非常事態なので、このようなことが起こるのだと思います。

 

貧血の人が生理になる 血液が卵巣・子宮に集まる 脳の血流が少なくなる 低血糖状態になる 怒り・攻撃 交感神経優位になる

メモには、これだけしか書かれていませんが、低血糖についての知識があるといいかもしれませんね。

低血糖になった時は、甘いものやチョコレートを食べるのはおすすめできません。

かえって低血糖症に近づくだけです。

低血糖症については、コチラのサイトが参考になります。

 マリア・クリニック

編集後記

元製薬会社営業マン
生理中だから思考力がなくなるのは仕方がない、イライラや怒りっぽいのは生理中だから、とあきらめるのではなく、貧血かどうか調べましょう。鉄分補給で思考力がアップし、怒りっぽくなくなるかも。

関連記事

スポンサーリンク

当サイトのイチオシ記事

脳血管のトラブル

お悩み解決

こんな記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文