【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その2

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その1で、野菜やくだものを、「洗って、むいて、よく洗う」下ごしらえを終えて、かなりの放射能を落としたところで、次の一手間です。

更に放射能を取り除いていきましょう。

今回のキッチンでできる食品放射能の減らす方法は、「水にさらす」か「ゆでこぼす」です。

スポンサーリンク


下ごしらえ2 水にさらすか、ゆでこぼす

塩水または酢水にさらす

さらす

放射性セシウムは水溶性です。

水にさらすことで、付着したセシウムが水の中に溶け出していきます。

洗浄済みに野菜、くだものも、塩水10分程度浸すことで、更に取り除くことができます。

塩水にお酢を加えると尚、除去しやすくなります。

さらし終わったら、よく水を切って、もう一度水洗いします。

ゆでこぼす

ゆでこぼし新

根菜類などは、ゆでこぼしをおこないます。

塩水でゆでてください。

野菜の切り口は多いほうが効果は大きいです。

ゆでる時間は、野菜に適した時間で考えてください。

終わりましたら、ゆで汁をよく切り、流水で洗います。

ゆで汁は必ず捨ててください。

スポンサーリンク

野菜・くだものの放射能の取り込みやすさ比較

農林水産省のサイトに、農地土壌中の放射性セシウムの野菜類及び果実類への移行の程度(PDF:83KB)がありました。

野菜、くだものの品目によって、放射能の取り込みやすさに違いがあるようです。

品目が少ないので、実用的ではないかもしれませんが、データが明らかになっている上位5品目は覚えていただいて、「洗って、むいて、また洗う」を実践してみてください。

キャベツ、トマト、ほうれん草、玉ねぎなどは、土中からの放射能移行係数は小さいようです。

野菜類/果実類 移行係数倍率
からし菜 39
さつまいも 33
そら豆 12
じゃがいも 11
きゅうり 6.8
レタス 6.7
にんじん 3.7
白菜 2.7
ねぎ 2.3
キャベツ 0.92
トマト 0.7
ほうれん草 0.54
玉ねぎ 0.43
ブラックカラント 3.2
いちご 1.5
りんご 1
グースベリー 1
ぶどう 0.79
メロン 0.41
グースベリーの数値1を基準値として計算

係数グラフ

からし菜を自宅で調理することは、我が家ではありませんでしたが、さつまいも、そら豆、じゃがいも、きゅうりまでは、しっかり放射能対策をしたいと思います。

放射能対策で、健康被害を防止しましょう!

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

【放射能対策】お家でできる放射能の減らし方!野菜・くだもの編その2 はコメントを受け付けていません。 未分類

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文